連絡

エコリス創立20周年を迎えて

創立20周年

 弊社は、おかげさまで本年9月をもちまして、創立20周年を迎える事が出来ました。これもひとえにお客様やお取引先様、社員、そして多くの関係各位の皆様のご支援・ご協力があったからこそと思っており、心より厚く御礼申し上げます。

 平成7年の設立当初から、東北地方の動植物を相手に無我夢中でアッという間の20年でした。ただ、4年半前の東日本大震災では会社存亡の危機を感じました。被災地の無残な瓦礫の前では、動物植物、生態系が…という話ができる訳もなく、また被災地の復旧に寄与することもできず、ただただ見守るだけで無力感に苛まれました。その後の復興事業の中では多少お役に立てるのではと考えていましたが、その前に会社がなくなってしまうのではとの思いもありました。幸いなことに業務はほぼ元の状態(それ以上)に戻ってきています。しかしながら、被災地の復興はまだまだと感じています。

 震災を経験し、乗り越えつつあることは、企業としても今後大きな強みになっていくと確信しています。生物をメインにした新たな事業創造も行っていきたいと考えています。震災復興後の自然環境が心地よいものとなっていくよう、またあいかわらず生物のおもしろさを追求しつつ、未来につながる豊かな社会環境の創造と、より豊かな自然環境の継承に、社員一同、努めてまいります。今後とも株式会社エコリスをよろしくお願い申し上げます。

2015年9月7日 株式会社エコリス
代表取締役社長 佐竹一秀

ページの上部へ戻る▲