テクニカルノート

石垣島初記録のテッポウウオに関する論文

2022年4月18日
文:動物調査室 赤池 貴大

テッポウウオ初記録

弊社社員と鹿児島大学総合研究博物館の共同研究により、テッポウウオ Toxotes jaculatrix が新たに石垣島から確認されました。本研究の成果は、鹿児島大学総合研究博物館の発行する査読付き和文誌 Ichthy, Natural History of Fishes of Japan で2022年4月11日に出版されました。

これまで、テッポウウオは西表島の3河川のみでしか記録されていませんでしたが、本研究により石垣島から新たに記録されました。本種は環境省と沖縄県のレッドデータブックで絶滅危惧種IA類に指定されており、本研究で新たに明らかになった分布等の基礎的な知見は、本種の保全対策を講じる上で重要な情報になると考えられます。

本論文に使用したテッポウウオの標本は鹿児島大学総合研究博物館に所蔵されています。

J-Stage

石垣島初記録のテッポウウオ
https://www.jstage.jst.go.jp/article/ichthy/19/0/19_22/_article/-char/ja

論文PDF
  • image001.jpg

    石垣島から得られたテッポウウオ(鹿児島大学総合研究博物館所蔵)

←魚類ノート一覧へ戻る 記事一覧へ戻る△ ページの上部へ戻る▲